eye to eye

@oku_saco

色白

なんだかんだで、ビアガーデンには行ったけど花火大会は断った。

地方の大きい花火大会へ、浴衣を着て、ラブホテルに泊まって、という何ともチープなデートを選んだ。

でも、好きな人と初めて浴衣を着て花火を見て、

きれいだね おっきいね 一緒に見れてよかった なんて

青臭くて、でもいやじゃない会話をするんだろう

 

贅沢は善だ。

しかし、愛情というものには勝てないのだと思う。

美味しいごはんも 美味しいお酒も

話題が尽きないような楽しい場所も

つまらない男と行くのは無駄なのだ。

 

お化け屋敷に行こう、と誘えば

「ロシア語でも話しているの?」とすっとぼけ、

疲れているのにも関わらず、毎日かかさず

電話で2時間ほど話してくれる。

 

久しぶりに御馳走になるのが嫌になった相手だ。

大切に、大切に、

でも猫をかぶらず、嫌われることを恐れないで、

いつか隣にいることが自然になるように

広告を非表示にする