読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

eye to eye

@oku_saco

ユニクロでランニング用のパーカーを買った。 翌日、るんるんで走ったら脱水症状になってしまい生死を彷徨った。 こわかった。 人間は水を飲まなきゃ死ぬんだな…と再確認した。 死ぬんだったらあんなに苦しんで死にたくないな… JILL by jill stuartのスカー…

36歳と、29歳。 技術者とコールセンター勤務。 どちらも面白い。 もっと若かったらよかった。でも、若かったら話せない。 私は、若者コンプレックスなのかもしれない。 全ての元凶はおじさんが私を持ち上げるせいだ。 どうしようもなく高くなったこのプライ…

足が細くなってきた気がする。 お風呂に毎日浸かるのは、すごく大事なんだなぁと再確認した。 青いツールにまたやられた。 手を出してしまった。おばかさんだ。 しかも、またおもちゃを見つけてしまった。あちゃ。 どうしてこうも話が弾むのだろうか。 踏ん…

simple

アルバイトを増やしたい。 無印良品に電話をかけたいけど、今のバイトの強烈な人手不足問題が解決するまで我慢。 もちろん無駄遣いも、がまん。 ああ ディオールの新発売のリップが欲しい。コーラルがいい。 shiroのサボンの香りのコロンが欲しい。清楚な香…

憂鬱になる薬を服用している

『ハーバードの人生を変える授業』によると、 運動は鬱に効果的らしいです。 ハーバードの人生を変える授業 (だいわ文庫) 作者: タル・ベン・シャハー,成瀬まゆみ 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2015/01/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) …

英語

留学先で、人を信じられなくなるくらい傷付いた。 英語を話すことで、悲しい事を思い出すことがよくある。 大人数の女の人が怖くなった。 悪いのは、すべて自分だってことは悲しいほどよく分かる。 でも、あのとき流し続けた涙や 三食一人ぼっちで食べたこと…

ピンクと白

お給料日です。 早速、無印良品でカットソーをゲットしました。 タートルネックと、クルーネックのカットソー。 どちらも黒と白のボーダーで、デニムと相性がよさそう。 はじめは、くすんだピンク色を手に取りたくなったけど、 開いてじっくり見たら おばさ…

お洋服となんとなく

Instagramを改めて始めました。 と、いうのも素敵な素敵なインスタグラマーの投稿に影響され、 写真を撮ろう!と思い始めたからです。 彼女のファッションセンスが好きすぎるぅ… ナチュラルかつキュート…そしてシンプル… アメリカンアパレルに行きたくなる。…

カルテット5話と睡眠の話

『カルテット』ガチ勢の解釈能力パないです。5話です。 ありすちゃん!!!!!!!!!でしたね。 吉岡里帆ちゃんパないです。やめて~!ってテレビの前で叫んでました。 そんでもって夫さんが工藤官九郎~!!! 完全にハートをキャッチするキャスティン…

くしゃみで好きになる

人を好きになる瞬間に、他人が文句を言う権利は無いとは思いますが、 さすがにくしゃみで惚れることはないだろうよ。 本屋さんでチラっとあらすじを読んだだけなので、題名は言わないけれど。 好きな作家さんの絵だったので目に入ったけれど。 くちゅん、っ…

寝る前に話す人

寝る前に、あるいは寝ているときも誰かと通話をしていたいです。 このルーティンは、中学生の頃から私の人生を蝕んでいる青色の無料通話ツールが根源です。 話している間に寝ている…のがベスト。 今仲が良い人の声は、本当に寝心地が良い。 彼は、私が「保父…

カルテット第4話とパジャマの話

『カルテット』たまりません。 たまらなさから突然の4話ㇾポ。 今回の話は待ってましたと言わんばかりの家森さんメイン話。 次回予告で期待マックスでしたが、最高のハードルを悠々飛び越えてくれる… はあ~~~~~~~~~~~~~~ 高橋一生最高ですね。…

色眼鏡

『壇蜜日記』、面白いです。 峰なゆかさんの『アラサーちゃん』の巻末付録にある、なゆゆと壇蜜さんの 対談で興味を持ち始めました。 ふらっと寄った本屋さんでこのエッセイを見かけ、ふらっと買って読んでみたら 共感の連続すぎた。 あと、文章が上品という…

何でもない日万歳

今日は、6:50に起きた。起きた時に、 「あれ?もう朝ごはん食べて二度寝してるんだっけ?」と思った。 思いながら、また寝た。お父さんに起こされた。 まだ、朝ごはんは食べていなかった。 そろそろ朝起きる生活に戻りたいなぁ、と思うけれど 眠い時に寝るの…

こんにちは ルーシー

「Hi」という英語の挨拶がある。 日本語では、よく「やっほー」とか「よっ」とか、「やあ」などで訳される。 世界には色んな言葉があるんだなあ、思うととワクワクするけど多すぎて嫌になる。 アメリカに居た頃、英語のスラングを日本語のスラングに訳して1…