eye to eye

@oku_saco

寝る前に話す人

寝る前に、あるいは寝ているときも誰かと通話をしていたいです。

このルーティンは、中学生の頃から私の人生を蝕んでいる青色の無料通話ツールが根源です。

話している間に寝ている…のがベスト。

今仲が良い人の声は、本当に寝心地が良い。

彼は、私が「保父さんみたい」って言うと、ははって笑う。

Twitterでよく流れてくる、ほのぼのカップルのイラストに出てくる男の子みたい。

ゆるっとしてて、聞き上手で、私に心を開いてくれているようで、

話していて心地が良い。

わたしが変な事言っても特に何も気にしない、

かと言っておばかさんじゃなくて 私の戯言を真剣に受け止めてくれる。

なんでこんな優しくて ストレスフリーなんだろうなぁ

彼に彼女が出来たらすごく悲しい、けどこれは嫉妬じゃなくて

いや、嫉妬なのか?うーんよく分からない。

彼の恋心は弄んでいないつもりだし、彼も私に執着しすぎていない。

このゆっくり時が過ぎていく関係は、きっとすぐ終わってしまうんだろうけど

どうか、ゆっくりゆっくり 終わってほしいと思うばかりだ。

 

物心がついた瞬間にタイムスリップ出来るのなら、

もっともっと容姿に気を遣って、もっともっと周りと話して、

おしゃれをすることにカーストは関係無いんだよって

クラスメイトと話す事は怖くないんだよって

教えてあげたいけど あの苦痛をなかったことにしたくないんだって

まっくろいプライドが邪魔をする。

仲直りをして またくだらない話をするのは簡単だ。

でも、一人ぼっちだった悲しさを、なかったことにはしたくないんだ。

このまま英語は嫌いになっちゃうのは、嫌だなぁと思う。

英語に罪は無い。でも、精神を病んでまで頭を良くしたくない。

馬鹿になるのと、孤独に耐えて頭を良くするのと、

人並みに生きるのはどれがいいのかなんて、よく分かっている。

広告を非表示にする

カルテット第4話とパジャマの話

『カルテット』たまりません。

たまらなさから突然の4話ㇾポ。

今回の話は待ってましたと言わんばかりの家森さんメイン話。

次回予告で期待マックスでしたが、最高のハードルを悠々飛び越えてくれる…

はあ~~~~~~~~~~~~~~

高橋一生最高ですね。最高としか言えない。

ラストの泣き顔は勿論最高なんですが…すずめちゃんとの絡みも最高でした。

最後のゴミ捨てシーンの毛布一緒に被るとこ!!!ハァ!!!!!

すずめちゃんのあのボサッとなりながらもチャーミングな髪型は

どうして私がやるとボッッサボサなんでしょうか。

満島ひかりの独特の話し方のキュートさはなんなんでしょうか。

落ち着きながらもボケて、面白いし可愛いしなんなんでしょうか。

毎週の火曜日のために生きています、と公言できるほどハマっております。

 

最近、パジャマを買いました。

ジェラピケのバレンタインシリーズのロンパースを購入しました。

 

usagi-online.com

これですこれ。

冬に買うものじゃないですよ。分かってます。

でも見てくださいこの可愛さ。

サテン記事のシャツパジャマの可愛さは計り知れません。

最近はGUなんかでも、シャツパジャマが出てますね!

もうモコモコルームウェアの時代も終わりを迎えつつあるんでしょうか。

ぜひもっともっと流行って、

GUに買いに行ったのに在庫が全然無くて たまたま目に入ったジェラピケで

約3倍の値段のパジャマを衝動買いしてしまう人が居なくなりますように。

切なる願いです。

 

色眼鏡

壇蜜日記』、面白いです。

峰なゆかさんの『アラサーちゃん』の巻末付録にある、なゆゆと壇蜜さんの

対談で興味を持ち始めました。

ふらっと寄った本屋さんでこのエッセイを見かけ、ふらっと買って読んでみたら

共感の連続すぎた。

あと、文章が上品というか、なんか興奮する。

今日は続編である『壇蜜日記2』を読んでいます。

素敵な文章を書く人には、本当に惹かれます。

 

作家だと、朝井リョウ先生が好きなのですが、

彼もまた素敵な文章を書きますね。

一文一文がキラキラしていて、読んでいて心地いい。

でも青春を描いた小説は、読み過ぎると胸焼けするので、最近読んでません。

もっと人生が充実したら、また読み直そうと思うのですが

たぶんまだまだ先かなぁ。

 

そういえば、素敵な文章を書く人からフェードアウトしました。

空いてしまった2/11は何しようかなぁと思うけれど

きっと罪悪感に苛まれて、何も出来ないんだろうと思います。

既に性交渉した相手と食事に行く事の気持ち悪さは、

いつか自然になるんだろうか。

まだ受け入れられそうにない。

 

今日の『カルテット』も楽しみ極まりない!

高橋一生!!!!!!!!!!!!!

広告を非表示にする

何でもない日万歳

今日は、6:50に起きた。起きた時に、

「あれ?もう朝ごはん食べて二度寝してるんだっけ?」と思った。

思いながら、また寝た。お父さんに起こされた。

まだ、朝ごはんは食べていなかった。

そろそろ朝起きる生活に戻りたいなぁ、と思うけれど

眠い時に寝るのって最高に気持ちがいい。

この眠気が、夜に来たらなぁ、と思いつつ眠る。

副作用が無い安全な睡眠薬があればいいのにな。

また今日も眠れない。

 

今日は、黒のタートルネックを着た。

買ってから初めて、着て外へ出た。

ああ首が。首が~。なんでこんなに落ち着かないのか。

でもやっぱり タートルネックってエロいなぁ。

全体的にタイトで、でも首は詰まってて、胸が強調される…

うーんなんだこの、はっきりと言えない謎のフェチズム。

好きだな~ニット。好きだな~冬。

 

明日はYSLのティントインバームの発売日。

2本くらい買おうか迷うな。

それか、1本にしてイプサのバームを買うか…

久しぶりにエンジョイしようではないか~

人ごみに負けないぞ~

以上。

広告を非表示にする

こんにちは ルーシー

「Hi」という英語の挨拶がある。

日本語では、よく「やっほー」とか「よっ」とか、「やあ」などで訳される。

世界には色んな言葉があるんだなあ、思うととワクワクするけど多すぎて嫌になる。

 

アメリカに居た頃、英語のスラングを日本語のスラングに訳して1人でいちいち爆笑していた。

だから英語がいつまでも上達しないんだなぁ、と今思う。けど、やめられない。

ASAP」は「なるはや」だし、「f*cking ~」は「げろヤバ」とか「鬼ヤバ」とか。

何で英語にするとカッコいいって思うんだろうな、Fワードなんかちっとも格好よくないのにな。

日常的にFワード・Sワードを使う日本の大学生は、一回日本語に訳してみてほしい。

別に、言うなよってことじゃない、ただ、

日本悟だとこういう感じなんだ~げろヤバ~ってちょびっと思ってほしいだけ。

 

留学する前は、日本語を話す自分が嫌だった。

英語のニュアンスがいつまでも理解できないことが、とても嫌だった。

今思えばすごく理不尽だ。

でも、留学中に母語で意思疎通をすることのストレスフリーさに驚いた。

英語が嫌いになったわけじゃないけど、海外ドラマを観るぐらいでいいな、と思った。

英語だいすき!って言ってた自分がどこかにいってしまったことにより、

人生って色々あるんだなあって、捨てたもんだなあって、絶望した。

 

新しく何かを始めるために、人生をすべてリセットしたい衝動に駆られる。

頑張らない程度に、頑張らなくちゃ。

火曜日。今夜は『カルテット』。うふふ。